自動回転台を作る

「自動で回転する台」が必要になったので、自作してみます。
(既製品を購入してもいいのですが、5000円~と結構高いので。)

成功作:ステッピングモーターを利用する。(?:まだ未完成)
成功例:
ギアボックスを使う(完成)
→比較的速く回転でき、マイコンなどほかの電子部品が必要ない。トルクも十分。
実際に、このページで紹介しているタミヤの「3速クランクギヤーボックスセット」の低速で作りました。

ここからは失敗談です。参考までにご覧ください。
・ArduinoからPWMで制御する(analogWrite使用)
→遅くするとトルクが小さくなりモーター停止→異音発生。

・ステッピングモーターを使う(動画:https://www.youtube.com/watch?v=6nfRv4I2rkc
→トルクがあまりなく、回転が遅すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)